すまもり中世の田んぼクラブのブログです。


by sumamorimura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

村長からのメッセージ

すまもり中世の田んぼクラブの代表である、すまもり村の古舘村長から皆さんへのメッセージが届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~
f0339053_13122462.jpg

「島守に中世田んぼの条件が残っている」という講演での話が、中世の田んぼクラブにつながるスタートでした。
昨年7月にその講演をされた入間田宣夫・東北大学名誉教授が、先月、東北芸術工科大学の先生方と島守の再調査をされました。
その結果の話を伺うことができました。

「巻の中でも古い田んぼが有った場所はこのあたり」
という話を聞いた時、ビックリしました。
何と、クラブで借りた田んぼの所なのです。
本当に、偶然にも、です。

「田植えまつりの会場が700年前の田んぼ」と考えただけで私の妄想は飛び跳ねる。

「すまもり」が記録に登場したのが建武元年(1334)。
それから680年、島守は米を作り続けてきました。
今の島守で田んぼを作る人たちと、700年前を想像しながら田植えをします。
一緒にいかがですか。
~~~~~~~~~~~~~~~
※似顔絵は、クラブのメンバーであるS画伯の力作です。
いい味出してますね。

さてさて、田植えまつりの参加申込み、絶賛受付中でございます。
田植えまつりは5月25日、各地の運動会や、それこそ田植えとドンピシャリ重なっている日でもあり、なかなか人集めに苦労しているところであります。
でも、中世の田んぼで、昔ながらの手作業での田植えはなかなか体験できるものではありません!
それが実ったら…超感動すると思います。
一緒に感動と収穫の喜びを味わいましょう!
申込み首をながーくしてお待ちしております。
[PR]
by sumamorimura | 2014-05-15 19:59