人気ブログランキング |

すまもり中世の田んぼクラブのブログです。


by sumamorimura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

勉強会開催にあたり

島守地区では、鎌倉時代後期から約700年にわたり米づくりが続けられてきました。
この歴史的意義を、単なる歴史的事実の証明にとどめることなく、地域の活性化につなげていくため、すまもり中世の田んぼクラブでは、昨年から米づくり体験交流事業を行ってきました。
手探り状態で何とか行ってきた田植え、稲刈り等の行事ですが、毎回親子連れを中心に50人程度の参加があり、農村に親しんでもらうという意味では、一定の成果は上げられていると思っております。
しかし、「中世の田んぼ」という歴史的価値からのアピールとしては、一昨年新聞報道がされた際に見学会を行って以降は特に何も行っておらず、歴史的価値や意義についての理解が進んでいるとは言い難い状況です。
そこで、中世の田んぼの歴史的価値について学ぶとともに、地域資源としての活用方法を模索するための勉強会を、農作業が一段落したこの時期に、島守田園空間博物館の施設をお借りして開催することにいたしました。

勉強会では、八戸市博物館の学芸員をお招きし、すまもりの田んぼのことが登場する南部家の文書のことや、当時の島守の様子のことなどについてご講演をいただきます。
また、我々すまもり中世の田んぼクラブのメンバーによるこれまでの取り組みについての発表や、島守田園空間博物館運営協議会の上野事務局長さんから、すまもり村での体験や島守地区の現状、先進地視察を通して思う島守の将来の可能性についての発表があります。
そのあと、中世の田んぼでとれたお米を試食しながら、会場の皆さんで意見交換を行う予定となっております。
会場には、これまでの行事の写真も展示しておりますので、皆様お誘い合わせの上、どうぞお気軽にご来場ください。

すまもり村の勉強会
日時 平成27年11月29日(日)14:00~16:00
場所 南郷朝もやの館 展示室
入場無料

f0339053_11393618.jpg

すまもり中世の田んぼクラブ一同
by sumamorimura | 2015-11-27 20:40

勉強会の会場

11月29日の「すまもり村の勉強会」は南郷朝もやの館で開催します。

南郷朝もやの館
住所:八戸市南郷大字島守字古坊61-1
電話:0178-80-8088

龍興山(虚空蔵さん)のお膝元、島守春まつりや新そばまつり等で賑わう例のあそこが会場ですよ!

チラシを配り歩いているとよく、
「寒いべなー」
とか、
「雨降らないといいな」
とか言われますが、勉強会の会場は田んぼじゃありません。
建物の中です!
f0339053_15183476.jpg

外の通路にも屋根がかかっております。
f0339053_14553193.jpg

会場はここ、展示室。
f0339053_14562517.jpg

ここがどんな勉強会場になるのか、乞うご期待。
f0339053_14553570.jpg


そうそう、朝もやの館には産地直売所や食堂(蕎麦屋)もありますので、買い物やお食事のついでに是非どうぞ。

by sumamorimura | 2015-11-24 09:36

勉強会のチラシ

勉強会のチラシを印刷し、南郷地区の施設等へ設置を依頼しました。
また、南郷地区(島守、中沢)では23日の新聞に折り込みになります。

【すまもり村の勉強会】
11月29日(日)午後2時から、南郷朝もやの館で開催します。
内容は、中世の田んぼや当時の島守の様子などについての講演と、すまもり村のこれまでの取組、そして、朝もやの館の事務局長さんが思う島守が持つ可能性についての発表です。
発表のあとには、中世の田んぼでとれたお米を試食しながら会場の皆さんでフリートークしたいと思います。
入場無料ですのでお気軽にご来場くださいね。
f0339053_14443608.jpg


by sumamorimura | 2015-11-21 01:52

2015/11/15寄合

収穫祭が無事に終わり、次なる行事は11月29日の勉強会!
日にちは迫っているものの、1つ終わらないうちは次のことなど考えられないのが常でして、、、
8日の収穫祭の1週間後、毎月15日の消防団の集まりのついで&村長の都合を擦り合わせたら、勉強会に向けての寄合は11月15日(日)の午後4時から5時までと1時間勝負になりました。
f0339053_14442087.jpg

短時間&子連れ(子はほぼマトゥーがみてくれてましたが)のため、寄合風景の写真を撮り忘れました…。
ま、いつものふれあい会館でいつもの感じです、ご想像どおり?

案件は、勉強会の内容確認と時間割り、物品、予算等。

1時間でキッチリ終わりました~。

さ~これから2週間の勝負です!
by sumamorimura | 2015-11-21 01:52
またまた時間を巻き戻しまして。

収穫祭の朝、会場ハウスで準備作業(写真を展示したり、賄い班の使い走りでふれあい会館まで醤油を取りに行ったり!)していた村長様は、10時前に抜け出して、龍興山神社へ米奉納という一大行事に臨んでおりました。
(これをやるから「まつり」として開催できるのです!と昨年からお話されていましたが、みんな食うのに夢中でして。)
f0339053_14423341.jpg

参加者募集!に反応してくれたのはこの面々。
f0339053_14423683.jpg

と、昨年から米担ぎ要員として参加してくれている村長の元部下のY田君。
直前になってネットで注文した半纏が間に合わないかも!と、慌てて翌日配送で頼んだ不織布半纏もフル活用でした、ありがたや。
f0339053_14424080.jpg

Y田君が次に写真を撮ったのは山頂近く。
f0339053_14424377.jpg

神社の中に展示してある古い写真は、いったいいつのものでしょう?
f0339053_14424523.jpg

何も言うまい…。
f0339053_03472072.jpg

神主様も、今年もおつきあいいただきありがとうございました。
そして、白装束で下からの登山!こちらも大変お疲れ様でした。
f0339053_14425020.jpg

秋。
f0339053_14425333.jpg

朝もやの景色に癒され鋭気を養ったら、
f0339053_14425499.jpg

気を付けて下山してください。
なーに、餅つきは村長がいなくても大丈夫でしたから!
ちょっと、BGM的な喋りが足りなかったくらいです。
f0339053_14425856.jpg


こちらも来年、再来年と参加者が増えることを期待します。
by sumamorimura | 2015-11-21 01:50
時間は思いっきり遡りまして、
すまもり村収穫祭がはじまる前、隣の野田営農組合の収穫祭は10時から、いや、野田で作ったチラシには9時から開始と一応書いてはいましたが、そんなのお構いなしに朝早くからどんどんお客さんがやってきます。
f0339053_02413062.jpg

一個ずつ買うもよし。
f0339053_02413364.jpg

入り口にトラックをつけて、
f0339053_02413532.jpg

大量に買っていくのもおなじみの光景。
f0339053_02413765.jpg

どんどんどんどん売れるものだから、精米が全く追い付かない!
我らがピンクもこの土日は青くなって、野田の精米倉庫に缶詰でした。
みんなが食ったり飲んだりしてる脇でおつかれさまー。
f0339053_02414058.jpg

こちらは食ったり飲んだりしているほう。
お客さんがすっかりはけた会場では、地元の奥様方がせんべいだけのせんべい汁!?
さっきはせんべいのない具だけのせんべい汁がふるまわれてましたけど!
f0339053_02414354.jpg

昼食兼、早くも打ち上げがはじまった模様。
f0339053_02414560.jpg

今年は大盛況だったな~!
はあ~、来年どうすんべ、規模拡大かな~?
なんて半分浮かれ気分でふれあい会館に帰ってきたら、、、
なんと窓ふきをしている村役人ファミリー!
f0339053_02414781.jpg


謙虚に、地道にいきます、すみません。





by sumamorimura | 2015-11-21 01:50
急に静まり返った縄ないタイムが終わりました~! 
f0339053_02383062.jpg

おふるまいをやっていた隣のハウスに移動して、
f0339053_02383311.jpg

長い順に並んでくださーい!
って、達人も素人も一緒かい!!
f0339053_02383621.jpg

景品は、さっき作っていた切り餅です。
無事、参加賞として全員に行き渡りました。
f0339053_02383995.jpg

思いがけず大人数だった縄ない大会が無事に終わり、静かになった会場で山本さんがなっている縄は、何やらアートなカマリがします。。
f0339053_02384137.jpg

若いご夫婦も。
この体験が、八戸のアート界に新たな風を吹き込むことになるのです!たぶん。
f0339053_02384460.jpg

村役人も縄ぐらいなえないと、ってことで、なんだかまたこんな大きな輪になって2回目です。
f0339053_02384719.jpg

正直、こんなに集まるとは思っていませんでした。

つづく

by sumamorimura | 2015-11-16 07:41
さて、おふるまいと並行して、会場入り口ではこんな作業が続けられていました。
f0339053_02344395.jpg

ワラを水につけて柔らかくして、
f0339053_02344554.jpg

ひたすら打つ!
f0339053_02344838.jpg

そして、すなごぉる。って、わかります?
f0339053_02345105.jpg

おふるまい会場隣のハウスを覗くと、広げられたブルーシートを昔々の米作りに使われてきた道具たちが取り囲んでおります。
f0339053_02345364.jpg

縄ない大会は午後2時からの予定でしたが、打ったワラがいい状態で、かつ人がまだいっぱいいる12時半頃からはじめることに。
f0339053_02345556.jpg

まずは、達人によるレクチャータイム。
f0339053_02345852.jpg

人がどんどん集まってきて、
f0339053_02350111.jpg

狭くなったので広げました。
f0339053_02350478.jpg

いざ、3分間で勝負です!
f0339053_02350635.jpg


つづく
by sumamorimura | 2015-11-15 21:49
勝手にワークショップ状態の続きです。
今回、ついたお餅で半分は切り餅も作りつつ、半分はぱっぱとちぎってきな粉とあんこをまぶして提供することに。
f0339053_02305031.jpg

おふるまいがはじまって、会場がミリミリもうもうと混んでいる頃、やっと村長が帰ってきました。
f0339053_02305394.jpg

満員御礼です。
それにしてもキミタチ、いいの食ってるね!
f0339053_02305585.jpg

八戸中心街で大活躍のまちぐみ組長・山本さんも、
f0339053_02305813.jpg

地元すまもりでは村役人として鍋奉行をやっとります。
f0339053_02310041.jpg

キビ入りのあきたこまちも、
f0339053_02310204.jpg

真っ黒い古代米もおいしゅうございました。
f0339053_02310487.jpg

昨年に引き続き、メニューにない豪華料理がふるまわれるのも、すまもり村収穫祭の醍醐味となっております。
これは、野田営農組合員の奥様方のご厚意によるもの。
うまさと盛りのよさにびっくりです。
f0339053_02310551.jpg

そうこうしているうちに餅つき大会の2回目がはじまりました。
f0339053_02310856.jpg

2回目は古代米入りのもち米です。
村長もやっと餅つき大会を見ることができました。
f0339053_02311066.jpg

そしてまたワークショップがはじまるのです。

つづく
by sumamorimura | 2015-11-15 21:48
第2回すまもり村収穫祭は、11時からの餅つき大会ではじまりはじまり~。

の、はずなんですが。
コクゾーさんに米を納めに行った村長が帰って来ない!!
滑ってんじゃないか?いや、逆立ちして登らない限り大丈夫だべ、等々喋っていたら、5分前になって、遅れるので始めててくださいとメールがきました。
やっぱ、雨だったからね。

というわけで、
さっそくもち米を投入しました~!
1回目は、キビが混じっております。
f0339053_02274177.jpg

さあ、子どもたちの出番だよ!
f0339053_02274350.jpg

西班長とご一緒に。
f0339053_02274560.jpg

ママがぶっ叩かれる~!と泣くムスメ。
確かにこれはコワイ!
f0339053_02274732.jpg

今回は大中小3セットの臼と杵を用意しました。
f0339053_02275032.jpg

小さな杵に大きな山本さんの介添えも。
f0339053_02275262.jpg

それ。
f0339053_02275505.jpg

それ。
f0339053_02275780.jpg

ついたお餅でさっそくこちらも勝手にワークショップ状態。
f0339053_02280153.jpg

のびるよ~!
f0339053_02280316.jpg


つづく
by sumamorimura | 2015-11-15 21:48