人気ブログランキング |

すまもり中世の田んぼクラブのブログです。


by sumamorimura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前の記事で少しふれておりましたが、
すまもり中世の田んぼクラブ作業班のメンバーで構成する「沢代キュートン」の公演つき忘年会のお知らせです!

【日時】12月19日 19時~
【場所】1区ふれあい会館
【会費】
 食事・ソフトドリンクの方 750円
 食事・アルコールの方  1,250円
※公演鑑賞は無料!
※申し込みは不要です。

公演は19時から30分ぐらい。
その後は楽しく飲んだり食ったりの忘年会です。

気になる公演の見所は…
メンバー不足のため、何が起こるかわかりません!
とのこと。
いつもハイクオリティな演技で魅せてくれる沢代キュートンのこと、それはそれでやってくれるに違いありません☆

すまもり村民の方も、ちょっと興味があるだけの方も、みんな一緒に楽しみましょう!

f0339053_23023706.jpg




by sumamorimura | 2015-12-14 06:38

勉強会報告③

上野事務局長が発表している途中、先に発表を終えた作業班のメンバーが、研修室のほうから何やら運んで参りました。
f0339053_01113274.jpg

会場後方に並べられたのは、このあとの試食タイムでご試食いただく中世の田んぼでとれたお米のおむすび!
きれいにラップがかけられています。
f0339053_01113597.jpg

会場内にはこれまでの行事の写真を展示しておりました。
泥んこ大将君の写真もあったかな!?
f0339053_01113802.jpg

防寒服に身を包んだ精鋭たち。
f0339053_01114099.jpg

上野事務局長の発表が終わり、試食&フリートークの時間になりました。
おむすびはセルフサービスで取りに来てもらいます。
それにしても、写真が黄色い!
f0339053_01114353.jpg

麦茶もサービス。
f0339053_01114568.jpg

すっかり定番となったもちきび入りのあきたこまちと、黒く光る古代米。
そして、漬け物。
f0339053_01114797.jpg

いっぱい食べてね。
(入場者数のわりに多く用意しすぎました。)
f0339053_01115090.jpg

思い思いに。
トークするもよし、余韻を噛み締めるもよし。
f0339053_01115237.jpg

すまもり村の初の試み、勉強会は無事に終了しました。
あ、お手洗いはそちらです!
f0339053_01115460.jpg


このあと、会場の椅子等の片付けをし、展示室を元通りにして静かに解散していきました。

皆、思うところはそれぞれあると思いますが、私としては、やってよかったと思っております。
とにかく、もっとたくさんの人に聞いてほしかったと、それだけが悔やまれてなりません。
もしも次があるのなら、もっと時間をかけて丁寧に準備したいと思います。(仕事でもいつも思っていることではありますが。)

これで、今年度の行事はすべて終了いたしました。
「元気な八戸づくり」市民奨励金の支援を受けて二年目、二年間の節目となる最後の行事でありました。

今年度、あとはもう実績報告書を仕上げるのみ。
来年度のことは来年になってから話し合おう。今年はもうこれでお仕舞い!
の、はずなんですが。

チョット待って!
作業班の発表の中にありましたが、作業班のメンバーで構成する「沢代キュートン」の公演と忘年会を12月19日(土)にやるそうです。
場所は、いつものふれあい会館で。
詳しくは次の記事でお知らせします。


by sumamorimura | 2015-12-07 10:12

勉強会報告②

2時になりました。
元沢指南役の開会挨拶で幕開けし、さっそく古舘村長の主催者挨拶というかトーキングタイム。
「10分間の時間をもらいましたので」って、それ、開会挨拶も入っての10分なので、実質8分か9分なんですけど…。
f0339053_14491681.jpg

村長挨拶の途中、次に講演される学芸員さんがパワーポイントの動作確認をしていたのですが、なんとフリーズしてしまうというアクシデントが発生!
そこは村長が何とか(待ってましたとばかりに?)話を引っ張ってくださいました。
パワポは結局ダメでしたが、八戸市博物館の滝尻侑貴学芸員による講演「中世・島守の様子」は、素材写真を使って予定どおり進められることとなりました。さすが!
それにしても、なりなりにお客さん入ってる…(涙)
f0339053_10204806.jpg

まずは、島守の中世の田んぼの裏付けとなる南部家の文書についての解説です。
f0339053_10204930.jpg

そして、島守人なら興味津々な島守安芸(しまもりあき)のお話など。
1591年の九戸の乱で九戸方について処刑されたとされる島守安芸ですが、実名は違うんじゃないかとか、そもそも実在したのかあやしいとか!?
f0339053_17154190.jpg

ほかにも、江戸時代の水田開発の様子や、当時の島守のお話等々。いやー、みんなもっと聞きに来ればいがったのにー!。
滝尻学芸員、本当にありがとうございました。

このあと、10分間の休憩を挟み、いよいよ我らがすまもり中世の田んぼクラブ作業班による発表です!
登場したるは、この面々。
向かって右から西班長、ピンク、チャーリー、マトゥ。
f0339053_10205115.jpg

スライドを使いながら順番に原稿を読んでいくという作戦のようです。
それにしても、タイトルは「すまもり村の取組」のはずなんですが、写っている写真はどう見てもキュートンばっかし!?
f0339053_10205480.jpg

あ、やっと島守の風景が出てきました。
このあとちゃんと、すまもり中世の田んぼクラブ設立の話からはじまりまして、田植え、稲刈り、収穫祭や草取り等の年中行事の紹介を行いました。
f0339053_17154394.jpg

出番が終わった人々の安堵の表情&本日の衣装にご注目ください。
そして、なんとここで西班長が暴走、もとい、台本にないアピールをしはじめました!
少し時間があるので写真をみながら振り返るとかなんとか言いながら、後半すべて自分等がやってる沢代キュートンのアピールばっかり。
やられた!って感じです。
f0339053_17154699.jpg

最後に、12月19日(土)の沢代キュートン自主公演&忘年会のPRをして作業班の発表は無事幕を閉じました。
おっと、話の中でたびたび地域の皆様への感謝を述べていたことを忘れずに書いておかなければ。
我々が活動できているのも、ひとえに地域の皆様のご理解ご協力があってのものなのです。

続いて、島守田園空間博物館運営協議会の上野事務局さんの発表「島守がもつ可能性」がはじまりました。
冒頭、一際大きな声で、「グレシャス!」と英語のスピーチがはじまったかと思ったら、これは鷹ノ巣展望台からはじめて島守盆地を目にしたときに飛び出た言葉だそうで。
実は上野さんは島守に縁のある方なのですが、島守人のおじ様が、カナダからの留学から帰った上野さんに見せたい景色があると連れてきてくれたのだそうで。
f0339053_17154864.jpg

仕事柄海外生活の長かった上野さんですが、島守の景色、自然、食文化、伝統文化、伝統工芸、伝統芸能…世界のどこにもひけを取らない、世界の人々をうならせるだけの魅力がある、すばらしい地域資源だとお墨付きをくださいました。
f0339053_17155019.jpg

親御さんの介護のために仕事をやめ、先の見えない日々に絶望していた上野さんを救ったのは、島守での農作業体験と美味しいものを食べること。
あるとき、島守の方からいただいたお米を奥様が炊いたときに、なんともいえないいいにおいが漂ってきて、そのにおいの元をたどっていったら自宅の炊飯器だった、というエピソードでは、幸せを感じて涙したであろう上野さんの表情が浮かぶようです。
700年もの昔から米づくりを続けてきた中世の田んぼは、豊かさの象徴、地域の宝。
地域の活性化につなげていかねば、というのはもちろんのこと、上野さんの魂の叫びともいえる貴重なお話を聞いてなんだか、何が大事か、何をすべきか見えてきたような気がしました。

こうしてすべての発表が終わりました。


by sumamorimura | 2015-12-07 10:12

勉強会報告①

すまもり村の勉強会が開催される11月29日(日)の島守は曇り空。
すこーし風があったりしましたが、勉強会にはいい天気だと思われます。
勉強会は2時からですが、村役人たちは11時半頃から朝もやの館に集まって、会場づくりや試食の準備をしておりました。
準備中の写真はナシ。
産直から会場となる展示室への案内の紙を貼ったり、
f0339053_11391028.jpg

おっと、受付のところでは村長様が、配布する資料の折り方が逆だと手作業で折り直したりしております。
f0339053_11391224.jpg

本日の会場です。
展示物を脇に寄せて椅子を並べ、田植え、稲刈りの写真に加えて収穫祭の写真も展示しました。
プロジェクター、スクリーンのセッティングもバッチリです。
f0339053_11391687.jpg

こちらは研修室。
試食タイムに使うお米は古代米とあきたこまちの二種類です。
f0339053_14012520.jpg

それを大量に炊いて、賄い班がにぎります。
f0339053_11391929.jpg

おっと、しばらくぶりの山本さんが賄い班に復帰しました!
f0339053_11392142.jpg

型にはめるから、きれいな俵型になるんですね。
f0339053_11392340.jpg

収穫祭のときに山本さんが急遽作ってくれた募金看板が再登場です!
f0339053_14012746.jpg

作業班のメンバーがリハーサルをはじめました。
f0339053_14013027.jpg

串もちの販売もこの日まで。
f0339053_14013216.jpg

さあ、みんな聞きにきてちょーだいよ!
by sumamorimura | 2015-12-07 10:11
11月29日に開催した「すまもり村の勉強会」の記事が、本日12月3日のデーリー東北に掲載されました。
f0339053_14104990.jpg

by sumamorimura | 2015-12-03 14:10